福岡相続相談所の無料相談予約はこちら 0120-947-626
メールでのお問い合わせ

令和2年9・10月号 相続人に未成年者がいる場合の遺産分割と相続手続き

相続人に未成年者がいる場合、未成年者は法律行為にあたる遺産分割協議に参加できません。

したがって、下記の2つの方法からいずれかを選択する必要があります。

① 未成年者が成年に達するまで待ってから遺産分割協議をする

② 未成年者の代理人が遺産分割協議をする

通常、未成年者の代理人は親ですので、親子揃って相続人となるケースがほとんどです。親と子が相続人となる場合、子の権利を守るために、相続に関しては親が子の代理人となることを禁じています。

このような場合は、未成年者である子ひとりにつき特別代理人を1名選任します。未成年者の子が複数人いる場合は、それぞれ別の特別代理人を選任する必要があります。

特別代理人は家庭裁判所に選任を申し立てます。

なお、相続税申告が必要な場合は10か月以内に分割協議を成立させる必要があるため、未成年者がいるときは早めに特別代理人の申請を行いましょう。

また、相続税申告において相続人が未成年者の場合は、相続税の額から一定の金額を控除する「未成年者控除」の適用があります。

※未成年者控除を受けるには一定の要件を満たす必要があります。

●未成年者の定義

現在、20歳未満の人を指しますが、民放改正により2022年(令和4年)4月1日からは18歳未満の人を指します。

未成年者控除の対象者も、2022年(令和4年)4月1日以降開始の相続等から18歳未満となります。

お客様の声
  • 資料を揃えた…

    満足度:大変満足している 資料等をそろえるのは大変でしたが、その後は事務所さん任せで何もすることはありませんでした。 また今回は初っ端と最後にも税務署への対応もして頂き大変助かりました。ありがとうございました。
  • 実際のお手続…

    満足度:大変満足している 相続税がかかることをネットで調べ、複雑な上、納税後数年してからの税務調査が怖いなと思ったことと、橋脇誠税理士事務所様がネットで見た時分かりやすい説明記載と相続税手続きの経験豊富さと、価格も表示されいた為安心感がありました。初めてお電話した時ドキドキしましたが、ていねいなご対応を頂き、行ってみようと思いました。初訪問も具体的な説明で安心感がありました。  価格もとても想像以上にお安くして頂き、追加料金の後から請求もなく安心していました。実際のお手続きやこちらの質問や要望にも迅速にていねいにご対応頂き、本当に心から感謝しております。  相続税の手続き、うちは複雑だったと思いますが本当にありがとうございました。  夜遅くまでメール頂いて本当に感謝しております。ありがとうございました。  これから他に相続手続きがある方がいらっしゃいましたらお勧めさせて頂きます。本当にありがとうございました。
  • 大変で面倒と…

    満足度:大変満足している 自分で申告をすると大変で面倒と聞いていましたが、特にする事もなく助かりました。ありがとうございました
お客様アンケート一覧についてはコチラ
よくご覧いただくコンテンツ一覧
  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP